エルドラドFC/泉佐野市を中心に活動する社会人サッカーチームです。






クラブ名
  エルドラド FC
 
代表者
  鶴 厚志
 
副代表者
  阪井 裕幸
 
主将
  東家 啓介
 
  副主将     
  郡 剛史・久堀 尚誉

   マネージャー    
  小路 悠佳・大迫 瑞季
 
  設立    
  2010年 7月
 
  所属    
  大阪府サッカー協会(社会人リーグ3部所属)
  泉佐野サッカー連盟
 
所在地
  大阪府泉南郡熊取町
 
連絡先
  MAIL:a-tsuru@hanwa-ex.com
 


クラブVision
幅広い年齢層の所属するクラブとして、サッカーを通じて社会に貢献出来る人材に所属メンバーが成長し地域への貢献を目標としています。

クラブ特色
先輩後輩、分け隔てなくチームメンバー全員が仲が良く、時に仕事の相談・学業の相談・進路や今後のビジョン等も語り、サッカーについては
どこのチームよりも熱くなるメンバーが在籍しています。
試合で熱くなっても、一人・一人がチームに貢献し、試合でよく見かける罵声をするチームではなく、ミスをカバーし合えるチームです!


2017年必達目標
今後、大阪府にて社会人チームとしてより成長して行く為に2部昇格。そして、地域リーグ・各イベントへの積極参加をしてメンバー全員の成長
をする事でエルドラドFCとして加速度的な成長曲線を取る礎とする1年とする事。
さらに、一人一人が大人な社会人としてのマナー・言動を身に着け、エルドラドFCという組織の中で社会人とし成長をする事。



クラブ発足の背景〜現在

代表者の鶴 厚志と現在の副キャプテン阪井裕幸、その他近畿大学の同窓生などのサッカーが
好きなメンバーが集まりクラブ発足のきっかけとなった。
2010年7月、ワールドカップイヤーの年にサッカー熱があがりクラブ最初の活動として
フットサルを行なったのがきっかけである。

2010年当初 活動風景


エルドラドFC チームとして初めて挑んだ公式戦
泉佐野市 市民トーナメント大会



2011年より、泉佐野市サッカー連盟所属。わずか1勝しか出来ず、まったく勝てない本当に弱小チームでした。
でもサッカーを通じて集まった仲間、徐々に広がりかけた輪がありましたが運営がうまくいかずにチームの暗黒時代に突入する事になりました。
2013年の終わりに、泉佐野サッカー連盟脱会。

2015年は、再度エルドラド発足メンバーの再起によりチーム発足の2010年に考えていた大阪府リーグに登録を移していきます。
チームのメンバーは年々変わり、仕事での転勤や就職の決まった学生達。
色々な事がありましたが、現在はインターネットを通じてや友人のつながりなどでメンバー確保をしています。



17歳〜38歳まで幅広い年齢層で活動をしている社会人チームです。

2015年3月9日に大阪府社会人リーグに加盟。
泉佐野サッカー連盟への再登録もし、数多くの公式戦への挑戦を行なっています。


2016年は更なる飛躍の年にするために、新戦力も充実させました。
また、エルドラドFCにマネージャーも2名参加された年です。
女性マネージャーも馴染みやすい、メンバーの結束力があるチームなのが特徴的です。


2017年のエルドラドFCがスタートしました。
このページでは昨年の内容も残しつつ、今年の目標を改めて更新していきます。

今期は、主将・副主将とも正式に新任を行いチームの組織再編成を行ってまいります。
新主将:東家 啓介を中心に今年のリーグを戦い、そして10代〜40代まで幅広い年齢が参加する社会人チームとして大人な組織作りを心がけてチームを
より活性化していきたいと思います。



2017年、大阪府リーグの優勝・昇格を目指して一生懸命頑張りますので応援宜しくお願い致します。
エルドラドFCは本格的なチーム変革を遂げ、チーム力向上と安定した組織運営が出来る様に2017年度も取り組んでまいります。



ユニフォームは、チームカラーの赤色をベースに作成。
アウェーユニフォームをイエローで統一したデザインとしています。